はげてきた時やるべき対策

はげてきた初期段階ではげを治す4つの対策

おでこのあたりがはげてきた…つむじの髪の毛が薄くなってきた…男性であればいつしかはほとんどの方がはげてきたと感じることがあるでしょう。
はげてきたと実感したら、何よりも大切なのはできるだけ早く対策を講じることです。

はげてきたという程度の初期段階のハゲであれば、しっかりと正しい対策を取ることで改善することが可能です。
ある程度はげてしまった状態からふさふさの状態に戻すのは大変ですが、はげてきた程度の初期段階であれば改善するのはそう難しいことではありません。

大切なのは早期に適切な対策を講じること、以下にはげてきたと実感したらやるべき対策をご紹介します。
可能な限り一つでも多くの対策を実行しましょう。


5αリダクターゼを抑制する育毛剤


はげてきたと実感したら、はげの進行を食い止めて改善していくために、絶対に必要になるのはやはり育毛剤です。
ある程度進行してしまったはげであれば薄毛治療クリニックでの対策が必要になりますが、はげてきたくらいのレベルであれば、費用や副作用のリスクを考えると育毛剤による対策がベストです。

ただし育毛剤であればどのような商品でも対策になるというわけではありません。
はげてきた時の対策として育毛剤を選ぶ際に最も重視したいのは、はげの原因となる酵素(5αリダクターゼ)を抑制する成分が含まれているかどうかです。

男性がはげてくる理由として最も多いのが、男性ホルモンの変異です。
体内にある男性ホルモンの一種であるテストステロンは、頭頂部やおでこに多く存在する体内酵素(5αリダクターゼ)と結合することで、脱毛性のホルモンへと変異します。

この脱毛ホルモンが毛根を衰退させ、はげてくる原因となります。
最新の皮膚科学では、男性ホルモンによるハゲを防ぐためには、男性ホルモンを変異させる酵素(5αリダクターゼ)の活動を抑制すればいいことが分かっています。

最近の育毛剤は一昔前のそれと比べて大きく進化していて、5αリダクターゼを抑える効果のあるものもいくつか登場しています。
中でもはげてきた時の対策として推奨できる育毛剤というと、イクオスかチャップアップがあげられます。

どちらもハゲの原因となる男性ホルモンの変異を抑える効果に長けている上、毛母細胞を刺激して細胞分裂を促す効果もあります。
ハゲ改善の効果が無いと感じたら、購入金額を返金してくれる自信と対応の良さも安心できる点です。

イクオスはチャップアップよりも若干安い上に送料も無料なので、はげてきたらとりあえずイクオスで対策を始めてみるといいでしょう。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら




食生活の改善


はげてきた時に家庭でできる対策の中で最も大切になるのが、食生活の改善です。
髪の毛は骨や筋肉と同じで食べ物から作られていて、食べ物の栄養を吸収することで成長します。
はげてきた時に食生活の対策として意識しておきたいことは、以下の三つになります。


タンパク質、亜鉛、ビタミンB6、ビタミンEを摂る。


これら4つの栄養素は、はげてきた時に頭皮や髪の毛が必要としている栄養素です。
それぞれがハゲ対策として発揮する効果は以下の通りです。

  • タンパク質…髪の毛の主成分であり、髪を増やすためには必要不可欠な栄養素。
  • 亜鉛…タンパク質から髪の毛を作る役割をします。
  • ビタミンB6…亜鉛と同じくタンパク質から髪の毛を作る役割をします。
  • ビタミンE…血行促進効果のある栄養素。

この中ではげてきた時の対策として最も効果のある栄養素は、ミネラル類の一種である亜鉛です。
亜鉛は髪の毛を生成するという役割をしているため、亜鉛が不足しているとはげてきた部分から再度髪を生やすことはできません。
ところが亜鉛はあらゆる栄養素の中で最も摂取しにくい栄養素と言われていて、ほとんどの男性が不足している状況です。

しかし裏を返せば、今まで不足していた亜鉛を摂取するという対策を取ることで、以前よりも髪の毛の生成機能が高まってはげてきた部分を改善できる可能性があります。
亜鉛を含む食べ物は少ないので、はげ対策として確実に摂取するためにもサプリメントを服用することをお勧めします。



動物性脂肪を極力摂らない。


動物性脂肪をたくさん摂ると、頭皮の皮脂の分泌量を増やしてしまいます。
頭皮に皮脂が多い男性ははげやすいと言われていますが、それは毛穴が汚れて詰まりやすくなるからです。

動物性脂肪は主に肉類に含まれています。
はげてきた時の対策として、牛肉はできるだけ脂の少ない赤身を選ぶようにして、唐揚げにはムネ肉を使うなど、動物性脂肪の摂取量を減らす工夫をしましょう。


ファーストフードもスナック菓子は食べない。


はげてきた原因の一つとして、食生活の欧米化が考えられます。
普段からファーストフードを食べることが多いという男性は、はげてきた時の対策としてファーストフードやスナック菓子を少しでも減らすように意識してみましょう。
このような食事はコレステロールや中性脂肪の数値を上げるため、血行不良によるハゲの原因となります。



はげ対策の基本は血行促進


血流が悪いと毛母細胞への栄養素の運搬が鈍ってしまい、はげてくる原因となります。
毛母細胞へ髪の毛の成長に必要な栄養素をスムーズに届けるためにも、血行促進ははげてきた時の対策として非常に効果があります。

育毛剤や薄毛治療クリニックで処方される薬にも血行促進成分は含まれているほど、血行促進がはげてきた時にもたらす改善効果には期待ができます。
はげてきた時の対策の一つとして、私生活から以下のような習慣を身につけましょう。


週に一度の有酸素運動運動


有酸素運動をすると、酸素運搬のために毛細血管が拡張します。
血管が拡張することで血行促進効果が得られるので、有酸素運動ははげてきた時の対策として有効だと言えます。
週に一回くらいは適度に有酸素運動をして、血行を促す対策を取るようにししましょう。

ただしジムのマシンを使ったトレーニングや、激しすぎるスポーツでは無酸素運動になります。
はげてきた時の対策としてはジョギングやスイミングなど、呼吸が弾む程度の軽めの運動がおすすめです。


お風呂で頭皮のマッサージ


血行を促進させると言ったら、やはり体を内側から温めてくれる入浴は外せません。
そういう意味では、はげてきた時の対策としても入浴は効果があります。

またお風呂に浸かりながら頭皮のマッサージをしてあげることで、さらにはげてきた時の対策として高い効果が期待できます。
両手の五本指を使って頭皮に円を描くように、頭全体を揉みほぐしてあげることで血行促進が期待できて、はげてきた時の対策になります。


育毛剤による血行促進


はげてきた時の対策や予防に使う育毛剤やヘアトニックには、血行を促す作用のある成分が含まれています。
ビタミン類であったりカプサイシンであったり、商品によって成分は様々ですが、育毛商品に血行促進成分が含まれているのは基本です。

先ほどご紹介したイクオスやチャップアップにも、当然のように血管を拡張させて血行を促す成分が含まれています。
はげてきた時にはやはり育毛剤などを使って、頭皮付近の毛細血管を拡張させる対策を取るようにしましょう。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら




はげてきたら禁煙の時


はげてきた時の対策として血行促進が効果的であるのに対して、もちろん血行不良を促す行為はハゲを進行させてしまいます。
血行不良を促す行為と言うのはそう沢山あるものではありませんが、代表的なのはなんと言っても喫煙です。
煙草に含まれているニコチンは血管を収縮させて、血行を悪くさせる作用があります。

もしあなたが喫煙者であるなら、禁煙ははげてきた時の対策として非常に効果があります。
禁煙が難しいようであればニコチン量の少ない煙草に変えたり、一日に吸う本数を減らすだけでもはげてきた時の対策になります。



まとめ

以上の4つの対策を根気よく続けることで、はげてきたくらいの初期段階の薄毛であれば改善することが可能です。
明日からできる簡単な対策ばかりですが、意外に継続するのは難しいものです。

はげてきたら育毛剤はできるだけ早く使い始めるようにして、生活習慣の中での対策は徐々に定着させるように心がけていきましょう。
大切なのははげてきた時にできるだけ早く対策を講じること、そして根気よく継続することです。

おすすめ育毛剤の詳細はこちら